立たなくなってしまった旦那をなんとかしてあげたい!解決法とは?

EDやそれに伴うセックスレスは夫婦にとって大きな問題となりますが、適切な方法を取りさえすれば改善はそう難しくありません。EDの改善はパートナーの協力が必要不可欠です。「自分に魅力がなくなってしまったのかな」と不安になってしまうのは当然ですが、EDは奥さんに対する性的関心だけではなく、様々な要因が重なって引き起こされるものです。

突然性交渉がなくなってしまったからといって自分を卑下する必要も、旦那さんを責める必要もありません。男性も自分の意思で勃起状態をコントロールできなくなっているからこそ、悩んでいる方が大勢おり、様々な治療法が確立されているのです。

このように、EDは夫婦で一緒に乗り越えるべき問題です。

そこでこちらでは、旦那さんのEDにお悩みの方に向けてEDの改善方法をご紹介していきたいと思います。

健康的な食生活を心がける

男性機能の低下は、その人の健康状態と密接な関わりを持っています。体のどこかを悪くすると、循環器官や消化器官などを通してまた別のところに不調が及ぶように、EDにはなにか別の病気が潜んでいることが往々にしてあります。

中でも多いのが、高血圧や糖尿病といった生活習慣病です。こうした病気によって血液や血管に異常をきたすと、陰茎に血液がスムーズに送り込まれなくなり、結果として勃起状態を維持するのが難しくなってしまうのです。

生活習慣病は暴飲暴食が原因で引き起こされることが多いため、EDを改善するためには健康的な食生活を送ることが大切です。EDの治療には旦那さん本人の意思で様々な取り組みをすることが必要になりますが、毎日の食事であれば奥さんもサポートしやすいですよね。

また、栄養バランスに気を配る以外に、精力増強効果のある食材を使用するのもおすすめです。通年スーパーで手に入りやすい食材としては以下のようなものがあげられますので、ぜひ普段の食卓に取り入れてみて下さい。

納豆

日本人には馴染み深い納豆は健康維持に役立つとして、古くから活用されてきました。中でも納豆に含まれるナットウキナーゼには血液をさらさらにする効果があり、血流をスムーズにして勃起不全の改善に役立てることができます。

ニンニク

スタミナのつくイメージが強いニンニク。ニンニクに含まれる亜鉛には性機能を高める作用があり、精力増強剤にもニンニクエキスが用いられることがあります。ニンニクを用いたメニューは男性が好む味付けのものが多いので、旦那さんに自然と食べてもらえるのも良いところです。

山芋

山芋の粘り成分である「ムチン」は食物繊維の一種なのですが、優れた疲労回復効果があり、古くから滋養強壮によく効くとされています。こうした体を元気にする作用のある成分は精力増強にも大いに役立ちますので、ぜひ積極的に取り入れていきましょう。

適度な運動を心がける

前述の通り体の健康、特に血液や血管の状態を改善することは、EDの回復にも繋がります。運動不足に陥るとどうしても全身の血行が滞ってしまいますので、適度な運動習慣を身に付けるようにすると良いでしょう。

もちろん運動はEDだけではなく、肥満の予防や健康維持にも役立ち、リフレッシュ効果も期待できます。夫婦で一緒に楽しめるスポーツがあれば、なお良いでしょう。

旦那さんのED改善に運動を勧めたいけれど、直接的な言葉を使うのがためらわれる場合は、「健康のために一緒に運動をはじめよう」と言って誘うのもおすすめです。

不健康な生活習慣を断つ

睡眠不足や喫煙など、健康被害を招く習慣を断ち切れるようにサポートしましょう。特にタバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用がありますので、喫煙が原因でEDになる方はたくさんいます。旦那さんがそれらの習慣をスムーズに断ち切れるように手助けをすることはもちろん、「代替品としての趣味や嗜好品の出費は少し大目に見る」「奥さんも早寝早起きを心がける」など、環境を整えてあげることが大切です。

心の問題に寄り添う

EDには心因性の原因が潜んでいることも多く、日々のストレスや葛藤、仕事の疲れなどから男性機能が低下してしまうことがあります。また、男性は女性が考えている以上にデリケートなので、奥さんの不用意な発言に心を痛めたり、自尊心を傷つけられている可能性も考えられます。

さらに多くの男性はあまり奥さんや家族に弱いところを見せないように振舞いますので、旦那さんの様子を普段からしっかりと観察しておき、精神的な問題を抱えているようであればサポートしてあげましょう。

積極的に相談に乗れば良いのか、1人にしておいた方が良いのかは旦那さんのタイプによっても異なりますので、これまでの様子を振り返って旦那さんにとって最も良い対応を模索しましょう。

ストレスを発散させてあげる

心因性のEDはストレスを発散できていないことが原因になっています。

社会生活を営んでいる以上、完全にストレスのない日々を送ることは難しいかも知れません。しかし、上手にガス抜きすれば心の負担を軽くすることはできます。最近は核家族化が進み、仕事に家事や育児にと、奥さんだけではなく旦那さんも自分の時間がなかなか取れないというご家庭が増えてきています。定期的にお互いガス抜きの時間をつくることは夫婦円満の秘訣にもなりますので、一度ライフスタイルを見直して時間を捻出してみるのも良いかも知れません。

また、結婚して倹約のため辞めてしまった趣味などがあれば、無理のない範囲で復活させてあげるのもおすすめです。夫婦共通の趣味や一緒に楽しめる物事があれば、これを機に何か新しいことにチャレンジするのも良いでしょう。

女性としての魅力を高める

付き合いが長くなるとどうしてもお互い気が緩み、旦那さんの前ではほとんどスッピンで、着飾ることも減ってしまったという方も多いのではないでしょうか。もちろん忙しい日々を送っていると自分に手をかける時間がなくなってしまいますし、結婚を機に自分の出費を抑えている奥さんもたくさんいると思います。

たとえあまり時間をかけられなくとも、安物であっても、そうした努力を0にするのではなく、無理のない範囲で継続することが大切です。決して100である必要はなく、1でも2でも良いのです。いつまでも綺麗でいることは自分にとっても気持ちの良いことなので、できることからはじめていきましょう。

旦那さんを男性として尊重する

結婚するとお互いを異性として意識する機会が減り、どうしても家族というポジションに落ち着いてしまいます。それ自体は悪いことではありませんが、「性交渉を通して夫婦関係を良好に保ちたい」という気持ちがあるのならば、ある程度旦那さんを家族としてだけではなく男性として尊重してあげることが大切です。特に気心の知れた間柄になると、ちょっとした冗談や軽口で相手の自尊心を傷つけてしまうことがあります。女性が男性に容姿やオシャレを褒めてもらうと嬉しいように、男性もまた異性の目線で自分のことを褒められると嬉しいものです。

ED治療やサプリメントを活用する

EDは適切な治療を受けることで回復が可能です。しかし、通うのが恥ずかしいといった理由から治療に前向きでない男性も少なくありません。もし旦那さんがそのようなタイプなら、手軽に摂取できる精力増強サプリメントもおすすめです。

精力増強サプリメントというと「よく分からない成分が入っているのでは?」「効き目が強すぎて健康被害を招いてしまうのでは?」と不安になってしまうかと思いますが、『GHプレミアム』というサプリメントは体に優しい成分が使用されているので安心して旦那さんに飲んでもらうことができます。

下記ページにGHプレミアムを実際に購入された方の体験談が掲載されているので、ぜひご覧になって下さい。体験談はすべて旦那さんではなく奥様目線で綴られていますので、参考になる部分も多いかと思います!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする