旦那にタバコをやめてもらい、EDを直してもらいたい。どう伝えればいい?

最近では健康意識の高まりや倹約目的から喫煙を控える方が増えてきていますが、それでもタバコを吸う習慣のある方は一定数いらっしゃいます。ストレス解消にもなるタバコですが、みなさんご存知の通りタバコには様々な健康被害をもたらすリスクが潜んでいます。

そしてなんと、タバコが原因でEDが引き起こされることもあるのです。

喫煙習慣のある旦那さんは、タバコを辞めることでEDの症状が改善する場合も見受けられます。

しかしタバコは依存度が高く、硬い意思がなければなかなか辞めることができません。

タバコとEDの関係について旦那さんと話し合い、辞めるように促すにはどうすれば良いのでしょうか?

タバコとEDの関係

男性器には多くの血管が絡み合っています。そのためEDを改善するためには精力をつけることはもちろんですが、血液の巡りをよくすることも同じくらい大切です。

一方、タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があります。

これによりタバコを日常的に吸う方は血流が慢性的に滞っており、結果として勃起不全を引き起こしてしまうことがあるのです。

実際にED患者のおよそ8割が喫煙をしているというデータもあります。

タバコを好む男性というとなんとなく男らしいイメージがありますが、そうした習慣を継続していると結果的に性機能が衰えてしまうのです。

旦那さんにタバコをやめてもらうには?

EDとタバコの関係について話すか否か

EDは男性にとって非常にデリケートな問題です。ましてやパートナーである奥さんに指摘されるのはひどく辛いもので、場合によってはタバコとEDの因果関係についてあまり言及しないほうが良いかも知れません。

もちろん旦那さんとの関係性にもよりますし、EDについて夫婦で話し合いが取れている場合はその限りではありません。しかし、EDの話をまだしていない、話をすると明らかに落ち込んでいる様子が見られる場合は、あくまで「健康のためにタバコを控えて欲しい」というニュアンスで伝えるのが得策です。

タバコの代わりとなる嗜好品代は大目に見る

禁煙をしようとすると、多くの方がタバコの代替品となる別の嗜好品を求め始めます。それはガムやアメだったり、あるいは趣味に没頭することかも知れません。いずれにしてもそれは禁煙の辛さを乗り越えるために必要なものなので、多少出費がかさんでしまっても大目に見てあげることが重要です。

ご褒美を約束する

禁煙に成功した際に、旦那さんの欲しがっていたものを買う、行きたがっていたところに行くというようなご褒美を設定してあげるのも有効です。その際、サプライズでは禁煙実行中のモチベーションを上げることはできないので注意が必要です。

長年の習慣であるタバコがなかなか手放せない旦那さんには、疲労回復サプリと言ってこっそり精力増強剤を渡すのもおすすめです。精力増強剤というと「効き目が強すぎないか不安」「怪しい成分が入っているのでは?」と思われるかも知れませんが、下記のGHプレミアムは体に優しい成分で構成されていて、余計なものが含まれていないので安心して旦那さんに飲んでもらうことができます。

下記ページには旦那さんのED改善に成功した体験談も掲載されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする